「医療従事者等住まい支援」特設サイト

新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また過酷な環境で毎日を過ごされている医療関係者、医薬品および生活物資の生産・輸送・提供をされている皆様へ、改めて敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。

リアル×テクノロジーの力で不動産投資と資産運用を身近に、スマートに届けるFANTAS technology株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」)は、当社が運営する、看護師のリアルな声を届ける情報メディア「infy」に寄せらせた「感染リスクで自宅に帰れない」という切実な声に寄り添うべく、この度、新型コロナウイルスに関連した医療、検査、研究に従事されている方々に向けて、当社が管理するマンションを臨時住まいとして、賃料無料で提供することと致しました。

医療従事者等住まい支援(#コロナ支援)実施の背景

新型コロナウイルスの新規感染者は減少傾向にあり、一部地域において緊急事態宣言が解除されるなど、少しずつ日常を取り戻し始めておりますが、未だ特効薬が見つからない中で、東京を中心に医療従事者等の負担は長期化する恐れがあります。

当社は、テクノロジーで不動産取引を円滑化する事業の傍ら、看護師向け情報メディア「infy」を運営しておりますが、私たちの命を最前線で救うために過酷な医療現場で闘っている看護師の方々からは、「(緊急事態宣言が解除されても)感染患者への対応が続く以上は、家族のいる自宅に帰れない」「電車通勤は引き続きリスクが高いのでホテル住まいが長期化している」などの声が寄せられております。医療従事者等の方々が心を落ち着けて休める場所を確保することが急務であることに変わりはありません。

既に、一部のホテル事業者等が数日~1か月単位での短期滞在の支援を実施されておりますが、今後はより中期的視点にたった支援の輪が必要と考え、期間3か月程度の住宅支援を実施させていただくことと致しました。

医療従事者等住まい支援(#コロナ支援)概要

  • 支援内容:都内マンションを臨時住まいとして賃料無料で提供
  • 申込方法:ご希望される医療従事者等の方は、当ページ下部のフォームよりお申し込みください。
  • 募集人数:若干名
  • 申込期限:2020年5月29日(金)
  • 結果通知:ご希望のエリア、入退去時期、ご事情等を総合的に勘案し、ご入居いただける方に個別にご連絡致します。
  • 支援期間:3か月程度
  • 個別入居期間:1か月以上 3か月以内(準備が整い次第入居可能となります。)
  • 対象者:医師・看護師・検査技師等の医療従事者等または当該疾病に関する研究者で1か月以上にわたって賃貸住宅への入居を必要とする理由のある方
  • その他:契約までに身分証・医療機関のID(勤務を証明できるもの)をご提出ください。家賃、共益費、退去時清掃費用、水道光熱費は原則当社が負担致します。エアコン・寝具・冷蔵庫は当社でご用意致します。
    但し、療養目的での利用はできません。

今後について

お申し込み状況等に応じて、募集人数の追加や期間を延長する場合がございます。また、ご賛同・ご協力いただける企業様のお力をお借りして、支援内容の拡大等を行う場合がございます。詳細につきましては、随時最新情報をお届け致します。

当社は、リアル×テックベンチャーとしてサステナブルな社会を創造するため、今後も、新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながら、社会・お客様・社員に対して、できる限りの対応を行って参ります。

申請フォーム

内容確認

お名前必須
連絡先TEL必須
連絡先メールアドレス必須
年齢必須
勤務先名必須
勤務先住所必須
職種必須
入居希望日必須

※入力例:2020年6月1日

退去希望日必須

※入力例:2020年6月30日

お申込理由必須
ご希望エリア必須

第1希望

第2希望

第3希望


会社概要